タンクターミナル事業

川崎・名古屋・大阪の3拠点で、有機・無機化学品を貯蔵タンクで保管、配送をいたします。

サービスの特長

  • ① ワンタンク・ワンラインの単独配管方式を採用

  • ② 船舶及びタンクローリーで受入れ・払出しが可能

  • ③ 充実した加温・冷却設備、ローリー・ドラム缶・ガロン缶への充填場所、窒素設備等

  • ④ 消防法上の危険物第4類、指定可燃物及び一般品の保管・充填・配送のサービスを高品質で提供

貯蔵タンク

所有貯蔵タンクは、小サイズから大サイズ(3000トン)まで。それぞれのニーズに合わせたサイズを取り揃えることで、お客様が希望する保管、配送を実施しております。

  • 大阪高石(500KL、950KL)
  • 名古屋(133KL~1,629KL)
  • 川崎(50KL~200KL)

専用桟橋(バース)

8,500トン級船舶の接岸が可能な桟橋を保有し、陸送だけでなく船舶輸送にも対応しております。

<桟橋の概要>
● 最大着桟船舶:8,832.83DWT
● 長さ:121.50m
● 幅:19.00m
● 積載時吃水:7.952m

  • 大阪

タンクローリー・タンクコンテナの充填所

貯蔵タンク保管製品をタンクローリー・タンクコンテナへ充填、輸送します。充填容器はその他、IBC、ドラム管等があり、お客様のニーズに合わせた充填・出荷が可能です。

拠点紹介

化学品の安心、安全、無駄のない保管、配送のために、当社タンクターミナルは、川崎、名古屋、大阪の主要化学品製造拠点に隣接しております。

国内拠点一覧

  • 高砂油槽所(大阪)
  • 東京液体化成品センター(川崎・名古屋)

お問い合わせはこちらから

このページのトップへ戻る