品質・環境

品質・環境に対する取り組み

ISO9001、ISO14001が2015年に改訂されたことに伴い、これらのマネジメントシステムを当社ビジネスに組み込み、統合マネジメントシステムとして品質・環境を一体運用することにいたしました。これにより、ISOは日常業務や経営のツールとなり、さらなる業務の改善、PDCAサイクルに基づいた事業運営に役立っていきます。ISO9001はすでに新規格に移行し、ISO14001は2018年4月に移行しています。

品質方針

顧客が満足する物流の品質・プランを提供し社会に貢献する

環境方針

当社は、化学製品を中心とした運送・保管業務及びその付帯する業務を展開する中で環境汚染の予防に配慮した物流を推進します。
環境に関する法令・条例その他締結した協定・申し合せ等を順守します。
当社の事業活動が環境に与える影響を考え、地球温暖化、大気汚染に重大な影響を与えるCO2の排出削減等、次に掲げる項目に対して重点的に取り組みます。(営業所・グループ会社が行う環境活動の支援、推進、及び維持管理を含む)
環境方針は、掲示その他の方法により、当社のために働く全ての人に周知する他、求めにより一般に開示します。

  • 1. 大気汚染防止、水質汚濁防止及び地球温暖化防止対策の推進
  • 2. 廃棄物の適正な管理とリサイクルの推進による廃棄物の削減
  • 3. 省資源、省エネルギー、グリーン購入の推進

太陽光発電設備の設置

太陽光発電設備を倉庫の屋根に設置し、資産の有効活用を図ると共に、再生可能エネルギーの利用を促進し、社会や環境保全ならびに環境負荷の軽減に貢献することを目的としております。

  • ■発電開始:2016年1月20日(水)
  • ■設置場所情報
    名称:
    株式会社日陸 横浜物流センター 一般品倉庫 8号棟屋上
    住所:
    神奈川県横浜市鶴見区大黒町9番2号
  • ■設置パネル情報
    • ● 発電量:100Kw
    • ● 枚 数:578枚
    • ● 仕 様:旭硝子製 1,482×985㎜、耐塩害仕様
  • ■全量売電

グリーン経営・安全性優良事業所・運輸安全マネジメントの取り組み

グリーン経営

環境ISO14001の簡易版とも言うべきものでトラック業をはじめ倉庫業・港湾運送事業などがあり、当社も2005年以降トラック業の登録を開始し、現在では11の事業所で登録完了し更新を続けています。
CO2の排出抑制、化石燃料の削減のためにアイドリングストップ、タイヤの空気圧、車輛の点検整備等を実施し環境負荷の低減につなげるよう活動しています。

安全性優良事業所(Gマーク取得)

車両の後部や運転席ドアーに緑色の基調で大きく『G』と書かれたステッカーをご覧になった方もいらっしゃるでしょう。このマークは(社)全日本トラック協会が国土交通省と協議し2003年度より実施している認定制度です。荷主企業や一般の消費者がより安全性が高く、安心して利用できるトラック業者を選びやすくする目的と業者自身の安全性向上に対する意識を高揚のためトラック業者の安全性を正当に評価、認定するものです。当社もすべての事業所で全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会の「安全性優良事業所」に認定されています。

Gマークはトラック運送事業者の安全・安心・信頼のマークです。

運輸安全マネジメント

2006年に起きたJR福知山線の脱線事故をはじめ航空・海運・自動車業界でヒューマンエラーによる事故をきっかけに国土交通省より2006年10月、運輸の安全性向上のための各業界の法律改正に伴い「安全管理規程に係わるガイドライン」が示されスタートしました。
当社は、2008年より輸送事業所8ヶ所、(物流グループ会社が業務実施)、輸送部門のある物流センター3ヶ所を 該当事業所として運輸安全マネジメント態勢に取り組んでおります。

2016年度の「輸送の安全に関する情報」として下記のとおり公表いたします。

  • (1)輸送の安全に関する基本的な方針
    「事故の無い会社 規律正しい社員の 伝統的信用を強化し引き継ぐ」
  • (2)輸送の安全に関する目標
    「重大事故の撲滅」
  • (3)送安全目標の達成状況(日陸グループ 11事業所の統計)
    重大事故 0件
  • (4)自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計(日陸グループ 11事業所の統計)
    ※2015年は、2015年1月~12月の件数(実績)
    ※2016年は、2016年1月~12月の件数(実績)
  • (5)輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統
    運送安全マネジメントに係る概念図(PDF)
  • (6)輸送の安全に関する計画
    「日陸グループ安全品質活動計画表」に掲載
    「安全・品質年間活動計画」に掲載
  • (7)輸送の安全に関する内部監査実施状況と結果及びそれを踏まえた措置内容
    内部監査実施期間 2016年1月~12月 不適合事項なし

モーダルシフト取組優良事業者賞

新規モーダルシフト案件の実現とその継続が評価され、一般社団法人 日本物流団体連合会が主催する「モーダルシフト取組優良事業者賞」を受賞しました。

このページのトップへ戻る