トップの中のサービス内容の中のサービスメニューから探すの中の国際輸送の中の国際複合輸送の中のINTERFLOW(インターフロー)

国際輸送 国際複合輸送

INTERFLOW(インターフロー)

INTERFLOWの概要

インターフローは、お客様の化学品・危険品などの液体貨物を当社が運用するタンクコンテナに充填して輸送するワンウェイ方式の他、専用タンクコンテナとして往復で運用するラウンド方式、お客様のタンクコンテナを運用するマネジメント方式、ドライコンテナによる輸送など、お客様のご要望に応じた様々なNVOCCサービス*を提供しております。お客様の大事な貨物をドアからドア、港から港へ安全・確実な国際複合一貫輸送を行います。

* NVOCC 非船舶運送業者

INTERFLOWのあゆみ

当社は化学品など容量の大きな液体貨物をタンクコンテナにより安全かつ低コストで輸送することを目的に1975年ロンドンに設立されました。
海上、道路、鉄道を結びつけた国際複合一貫輸送網を構築することで発展を遂げて参りましたが、1990年に化学品・危険品のロジスティクスに豊富な経験と知識を持つ日陸グループの一員となることで大きな飛躍を遂げ、現在に至っております。

イギリス、オランダ、フランス、アメリカ、シンガポール、中国に自社事務所を設置し、また世界中に張り巡らされた代理店網を活用し、品質の高いタンクコンテナの運用サービスを提供しております。

当社が誇るタンクコンテナ

タンクコンテナは一般的に化学品・危険品など容量の大きな液体貨物輸送において、安全・効率面にすぐれた輸送容器ですが、当社は豊富なフィッティング、断熱性、ヒーティング機能など、お客様の幅広い要望を満たす仕様のタンクをご用意しております。また、タンクの持つ高度な性能を維持するため日本、イギリスの自社メンテナンス工場などで徹底したタンクの保守管理を行っております。

当社が運用するタンクは国際的な運送規格・条約、IMDG、CSC、IIR、ADR/RID、SNCF、AAR600、CTCの他、特定地域で要求される規制をほぼクリアしております。環境の保全が世界的に重要性を増す昨今、タンクコンテナは循環的な利用が行われる「環境に優しい輸送容器」として脚光を浴びております。

INTERFLOWのB/L

インターフローB/Lの裏面約款はこちらから ⇒ (PDF:94 KB)

 

株式会社日陸と連携する強み

当社の親会社である株式会社日陸は、日本最大の危険品倉庫を保有するなど、国内外での化学品・危険品の輸送・保管・取扱いに60年以上の豊富な経験と知識を持ち、また多様な用途の液体・ガス用タンクコンテナを5000基近く保有、お客様にリースを行っております。
インターフローは親会社の品質・安全・安心のサービスや法律遵守の精神を受け継ぎ、タンク運営に関する知識・技術を高めるための社員教育・研修などに力を入れると同時に、独自開発した先進的なタンク運用コンピュータシステムを駆使し、お客様の要望にワンストップ方式でお答えすべく、日夜努力を重ねております。

また、日本の親会社をベースに、海外における日本語でのコミュニケーションへの対応にも力を入れております。

お問い合わせ

インターフロー(タンクコンテナシステム)株式会社 日本支社
【TEL】03-5281-8277 【FAX】03-5281-2721

受付時間 平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

国際複合輸送へ戻る

国際輸送へ戻る