トップの中のお知らせの中の「名古屋物流センター」の危険物立体倉庫を竣工(2005.7.1)

お知らせ

「名古屋物流センター」の危険物立体倉庫を竣工(2005.7.1)

日本陸運産業株式会社はこのほど、中京地区に冷凍・冷蔵の危険物立体自動倉庫を完成、 今春完成した平屋建ての危険物倉庫と合わせ名古屋物流センターとして竣工の運びとなりました。当社は2001年10月名古屋市港区に進出した液体バルク輸送の基地とともに名古屋物流センターを中京地区の基地として、半導体、液晶関連製品を主体とした冷凍・冷蔵危険品の配送を全国展開で行います。 また製品の特性もあり 入出庫に際し、誤出荷防止のためバーコードを導入いたしました。

概要

名称 日本陸運産業株式会社 名古屋物流センター
所在地 愛知県東海市名和町南埋田21-1
敷地面積 7,572.05m2
延床面積
平倉庫 危険物冷凍倉庫 947.71m2(-15℃~0℃)
立体自動倉庫 危険物冷凍冷蔵倉庫 998.39m2(-15℃~+10℃)
主な仕様 電動移動ラック、バーコードシステム
お問い合わせ

株式会社 日陸 営業本部 営業企画開発部
【TEL】03-3265-5747 【FAX】03-3230-4853

受付時間 平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

お知らせトップへ戻る